« 2011年1月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年2月 7日 (月)

リアルマリオカート大会

_0001日本ロマンチスト協会というのを知っているだろうか?

_0002

そこにロマンチックドライバー(隣に乗っている同乗者に愛の心から嫌なことを感じさせないドライビングを心がける)を普及させるキャンペーンがあって、安全にもつながりエコにもつながるということだ。

_0001_2 _0002_2

  そこを中心としたカート大会があった。そこに集まった人はカートなどというモータースポーツも知らなくゲームのマリオカートぐらいしか思い浮かばない人たちだ。それを実際に走ろうというのがリアルマリオカートだ。場所は入間にあるサーキットスタジアム ムサシでインドアカートコース。
私も招待を受けたので参加してきた。お土産として片山右京からの応援メッセージを持っていき少しでもモータスポーツとの接点を広げようと考えた。

Sany1754 Sany1756

Sany1760

会場はご覧の通りで雨が降っていてもドライで走れ23時30分までやっているので仕事帰りにも走行できる。路面は塗料を塗った感じでグリップと操縦性を考えて試行錯誤の結果らしい。
練習走行の後8台による50分のリレーバトルになった。抽選によって選ばれた4名によるチームだが初対面の人たちばかり、皆さんの経験も知らない。予選はなくアトランダムに決められた順位で決勝が始まる。
そしてスタートは最後尾の8位からとなって決勝ではあきらめムード。しかし走りだすと徐々に順位を上げてゆく。作戦は無理をしてスピンやロスをしないこと。ピットインのタイミングはすべて私に任すこと、したがって私が最後のドライバーという事になる。
このコースはなかなか抜けないので前がいなくペースのいい時はそのドライバーで引っ張り前が詰まってタイムロスがありそうなときはピットインという事で進めた。少しの興奮を伴い一人目は5位、二人目は4位、三人目は2位と順調に駒を進め
私がゴールした時はまさかの優勝で終えることができコンスタントタイムと作戦勝ちで終わりました。

20110205

一緒に組んだ人たちも表彰台の高いところに上がれ貴重な体験をしたと思う。皆さん順位にかかわらず楽しい時間が過ごせたようです。少しばかりモータースポーツの楽しさがわかってくれたようです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年12月 »